「あかとんぼ接骨院 金沢ベイ店」痛み・しびれが最短で根本改善!

あかとんぼ接骨院です。

3月に入り少しずつ暖かくなってきました♪
こんな時に起こりやすいのが ”ぎっくり腰”!ブログ画像

1:ぎっくり腰って何?

重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり動けなくなってしまう。
そんな恐ろしいぎっくり腰、正式には急性腰痛と言います。

読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれます。

多くは一週間~二週間程度で自然に回復していきますが、時間経過によって改善が見られない、または下半身に痛みやしびれと言った症状が出現した場合などは椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることがありますので要注意です。

2:ぎっくり腰には、なんでなるの?

患者さんから最も多く聞かれるのは、「重い物を持ち上げた時」に発症するケースですが、「少しお辞儀をしただけ」「ただ立ち上がろうとしただけ」など、 ぎっくり腰が起こる状況は多岐に渡ります。

ぎっくり腰になった時に身体の中では何が起こっているのかは、実ははっきりとしたことは未だ分かっていません。椎間板ヘルニアや圧迫骨折などの病気による痛みをただのぎっくり腰と思って放置したりすることもあるので一度専門医に相談が必要です。

3:ぎっくり腰になった時、体操やストレッチをやってもいいの?

ぎっくり腰になった時の体操やストレッチの可否については、非常に聞かれることの多い質問です。
しかし、症状やお体の状態によってケースバイケースですので、一般的なことを簡単に説明させていただきます。

実は、発症して間もない腰痛に対しては、「ストレッチや体操を行った場合」と「行わなかった場合」にはあまり差がないと言われています。逆に、ストレッチを行ったからといって悪くなるというものでもないので、例えばストレッチをした時に、気持ちがいい、楽になるという場合は、ストレッチをしていただくのは構わないと思います。しかし、ストレッチをした時に、痛みを感じたり、ストレッチ後に痛みが余計に強くなる場合には、控えていただくなど判断してください。

腰痛が発症してから4週間ぐらい経って、症状が落ち着いた頃からは、段階的に体操やストレッチを行うのは効果があると言われています。

ぎっくり腰でわからないことがあれば当院へご相談ください。

 
「あかとんぼ接骨院 金沢ベイ店」金沢市の整体で口コミ評価NO.1 PAGETOP