ブログ

2018/10/03(水)

五大栄養素の1つ、ビタミンについて ~ビタミンE~

カテゴリー:知っておきたい栄養の話

 

「おきまち整骨院」スタッフ

「ほねまる本舗」院長の伊藤です。

 

本日はビタミンEについてご紹介します。

 

ビタミンE

活性酸素から美と健康を守る「若返りビタミン」「アンチエイジングビタミン」と言われています。

 

活性酸素とは?

「活性酸素」はなんとなく体に良くない物質として耳にしたことはあると思います。

文字通り”活発な酸素”で、酸化させる力が強い物質のことを言います。

活性酸素が細胞を攻撃すると、細胞膜の脂質が酸化して過酸化脂質となり、臓器や皮膚の老化の原因となっているのです。

年をとると血中の過酸化脂質の量が増加すると言われています。

過酸化脂質は腎臓から排出されずに体に蓄積していくから気を付けないといけません。

 

酸化と言われてピンとこなければ、「金属のサビ」を想像してみてください。

あのサビも酸化によって起こる現象です。ピッカピカの金属でも酸化するとボロボロになって汚くなってしまいます。

同様に、人間の体も酸化してサビてしまうと、シミやシワといった見た目の老化の原因にもなります。

更に体の内側部分、つまり内臓の老化にもつながります。

血管がサビてしまうと血液の流れが悪くなり頭痛、肩こり、動脈硬化など様々な症状をきたします。

   

 

このように「活性酸素」は体にとって恐ろしい効果をもたらします。

 

そんな恐ろしい「活性酸素」の攻撃から細胞膜を守ってくれるのが「ビタミンE」なのです!!

ビタミンEは細胞膜に存在し、活性酸素の攻撃から細胞膜を守る働きをしています。

体内で生成できないため、食品から摂ることが大切になってきます。

 

ビタミンEを多く含む食品

せん茶、ひまわり油、ウナギ、モロヘイヤ、アボカド、カボチャ、ピーナッツ、アーモンド、クルミ、ゴマなど

※熱や酸に強い為、炒め物をしても大丈夫!

同じ抗酸化作用をもつ、ビタミンA・Cと一緒に摂ると良い!!

総称してビタミンACE(エース)とも言われます。

余談ですが、ONE PIECE好きであれば読み方は分かりますね。笑

 

体に効く食品の組み合わせ

トマト(リコピン) + アボカド(ビタミンE) = 抗酸化力アップ

クルミ(ビタミンE) + 豆乳(タンパク質) = 動脈硬化予防

ゴマ(ビタミンE) + サバ(DHA) = 血液サラサラ

ピーナッツ(ビタミンE) + ボンレスハム(ビタミンB1) = 疲労回復

ウナギ(ビタミンE) + パプリカ(ビタミンC) = アンチエイジング

※脂溶性ビタミンなので油と一緒に摂取すると尚良し!!

 

不足・過剰摂取するとどうなる?

不足

神経や筋障害の症状がみられることがあり、血行が悪くなり、冷え性や頭痛、肩こりなどを起こしやすくなる

抗酸化力の低下により、肌を紫外線などの刺激から守りにくくなり、シミやシワができやすくなる

血液中のコレステロールも酸化しやすくなり、これが血管壁に入り込んで溜まり動脈硬化の原因になる

 

過剰摂取

血液が止まりにくくなることが知られていますが、実際には、摂取量の2/3が便として排出されるため、脂溶性ビタミンの中では比較的体内に蓄積されにくく、通常の食事の範囲では過剰症はほとんど起こりません。

近年、研究によりビタミンEの過剰摂取が骨量を減らし、骨粗鬆症のリスクを高める可能性が示唆され、注目されています。

また、アメリカ心臓学会(AHA)において、 「ビタミンEの大量摂取は寿命を短くする」という研究結果がアメリカ、 ジョンズホプキンズ大学の研究者から発表され、 大きな反響を呼んでいます。

 

※上記にも書かれているように、食事で過剰症を起こすことはほとんどなく、多くの場合はサプリメントの大量摂取によるものが考えられます。

 

一日の摂取量の目安

厚労省が定めたビタミンEの食事摂取基準量

18歳以上の男性:6.5㎎

18歳以上の女性:6.0㎎

※毎日食べるアーモンドの適切量は男性で22粒、女性で20粒だと言われています。

 

耐用上限量(サプリメントが主)

50~69歳の男性:850㎎

50~69歳の女性:700㎎

70歳以上の男性:750㎎

70歳以上の女性:650㎎

※サプリメントを服用されている方は、しっかり表記を確認して上限量を守りましょう。

 

おまけ

女性にとって大切なビタミンです!

女性ホルモンの生成を助けて生殖機能を保護する働き(生理不順、生理痛の改善、不妊)にも対応しています。

抗酸化作用により、肌の代謝を促しシミ予防、髪の毛の乾燥を防いで色ツヤが良くなります。

血行をよくする働きもある為、冷え症改善にも効果的です。

 

次回 五大栄養素の1つ、ビタミンについて ~ビタミンK~ お楽しみに!

 

 

 

12月29日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。