ブログ

2018/09/16(日)

腰痛が出たらどこへ行けばいいの?

カテゴリー:慢性腰痛, 整体

 

おきまち整骨院スタッフ

「ほねまる本舗」院長の伊藤です。

 

今日、腰痛で悩まされている方は多々います。

全人類でおよそ40%は人生に一度は腰痛を経験すると言われています。

先進国においては80%まで上昇するみたいです。

腰痛の発症が始まる:20~40代

腰痛を最も抱えている:40~80代

年齢別で見ても、世代毎に差があるわけでもなく、いつでも起こりうる可能性が高い疾患です。

 

腰痛になったら、病院へ行く、接骨院へ行く、整体へ行くと選択肢はたくさんあります。

でも、実際はどこへ行くのが正しいのか分からない方も多いと思います。

そこで、どういう時にどこへ行ったら良いのか簡単に説明していきます。

 

病院(整形外科)

腰痛:重度のヘルニア・脊柱管狭窄症(ほとんど歩くことのできない状態)、急性期の圧迫骨折

対象:基本的にケガや不調(筋・骨格系)を全般診ることができます。

※内科・脳神経外科・泌尿器科・産婦人科・歯科・耳鼻科・眼科などは対象外です

特徴:特に、ひどい骨折や脱臼を外科的手術にて処置することができる唯一の医療機関です。

治療方法:薬剤、注射、手術

治療(診療)時間:5分程度 ※手術を除く

 

接骨院

腰痛:腰手術後のリハビリ

対象:病院と同じく、骨折・脱臼・捻挫・打撲を保険診療で診ることのできる施術所です。

特徴:柔道整復師(国家資格)保持者のみ開業権があり、骨折や脱臼を非観血的に処置を行うことができます。

治療方法:物理療法、マッサージ、テーピング

治療時間:10~20分程度

 

整体院

腰痛:慢性腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、坐骨神経痛

対象:慢性的な痛み・痺れ、原因不明の不調などを得意分野とします。

特徴:民間療法なので、自費診療になります。(保険診療は取り扱えない)

治療方法:手技療法

治療時間:30~60分程度

 

※尚、施術方法や施術時間に関しては、各々違いますのでご了承ください。

 

このようにどこがどんなことをしているかが分かれば、自分がどの状態の時にどこに行けばいいのか分かります。

 

特に慢性腰痛で悩んでいる方は多いです。

慢性腰痛であれば、そのほとんどがレントゲンを撮っても異常はありません。

なぜなら腰椎(骨)が直接的な原因ではないからです。

でもその痛みの原因を知りたくありませんか?そしてしっかりと治したくないですか?

原因不明の慢性腰痛に悩んでいるのであれば、整体をお勧めします。

 

何か原因がなければ、痛みは出ません。全身の評価をして、その痛みの原因を探し出します。

そこの治療をすることで根本的に慢性腰痛を治すことができます。

 

慢性腰痛で悩んでいるあなたへ

任せていただけるなら、責任を持って改善させていただきます。

まずはご相談を↓

慢性腰痛

http://seitai-honemaruhonpo.net/

 

 

 

9月15日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。