ブログ

2018/08/27(月)

頭痛が酷くて寝れない方必見!寝る前に簡単な片頭痛の解消法

カテゴリー:体 ゆがみ, 慢性腰痛, 肩こり・頭痛, 腰痛 原因

 

おきまち整骨院院長の堅田です。

ズキンズキンと脈打つように痛む片頭痛は、ときには吐き気を伴うこともあります。

症状が現れる前にギザギザした光が見える前兆(閃輝暗点:せんきあんてん)が起きると、暗い気分になる人もいるのではないでしょうか。

今回は、少しでも症状を軽減するために、手軽にできる対策をご紹介します。

頭痛体操で肩こりとストレスを解消

片頭痛は、肩こりやストレスなどによって引き起こされることが知られています。

肩こりとストレスを解消して片頭痛を予防するために行われるのが、頭痛体操と呼ばれる運動です。その一つに、肩の力を抜いて胸の高さに保った腕を、正面を向いたまま左右に振る「腕振り体操」があります。

立っていても、イスに座っていても簡単にできるので、場所を選びません。肩のまわりの筋肉がほぐれ、ストレス解消にもなります。
腕振り体操を行うときのポイントは、体の軸を意識してまっすぐ立つことです。立っていても座っていても、頭と首を結ぶ軸がまっすぐになっていることを意識する必要があります。

頭痛体操のほかに、毎日の食事を見直すこともおすすめです。

片頭痛には、ビタミンB2やマグネシウムがよいとされています。

ビタミンB2が豊富なのは納豆、レバー、ウナギ、乳製品、葉物野菜などで、マグネシウムを多く含むのは大豆製品、ナッツ類、海藻類、緑黄色野菜など。これらの食品を積極的に食べるようにしましょう。

 

今回は特別に頭痛の患者さん向けのホームケアでお伝えします♪

これは実際に指導しているものなので効果はありますよ!

続きはこちらまで

↓↓↓

頭痛が酷くて寝れない方必見!寝る前に簡単な片頭痛の解消法
「その場しのぎ」の肩こり治療はサッサと辞めて、 そろそろあなたも「本気で治したい」と思いませんか? 小松市でお困りの方はおきまち整骨院へ

頭痛が酷くて寝れない方必見!寝る前に簡単な片頭痛の解消法

当院では、このような症状お任せください!

坐骨神経痛

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

慢性腰痛

ぎっくり腰

任せていただけるなら責任を持ってやらせていただきます!

まずは、無料相談をこちらへ

初回限定お試しキャンペーンはこちら

 

 

 

11月17日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。