ブログ

2018/08/22(水)

「腎臓を揉むと健康になる」は本当なのか?

カテゴリー:ぎっくり腰, トレーニング, ヘルニア, 体 ゆがみ, 坐骨神経痛, 慢性腰痛, 痛み止め, 腰痛 原因

 

おきまち整骨院院長の堅田です。

「腎臓を揉むと健康になる」は本当なのか?というお話です。

「腎臓は地味な臓器で、その働きについてよく知らない人も多いでしょう。

しかし、人間の身体にとって心臓の次といってもいいくらい、大切な臓器です。

私たちがふだん腎臓を意識することはあまりありません。

身体の奥まったところにあり、心臓や胃、肺などと比べてどこにあるのか実感しにくいですし、具合が悪くなっても、最初のうちはハッキリとした症状が表れにくいからです。

腎臓は肝臓や膵臓と並んで『沈黙の臓器』と呼ばれています。しかし、腎臓は非常に重要な役割を担っており、この臓器に問題があると身体全体の疲れにもつながるのです」

 

「腎臓は老廃物が混じった血液を濾過する役割を果たしています。

必要なものと不要なものを分け、身体にとって不要なものだけを尿にして排出するという機能です。

腎臓が疲れて機能しなくなってしまうと、身体にとって必要なものが外へ流れ出てしまったり、逆に不要な老廃物が排出されずに身体や血液の中にたまって血行が悪くなったりします。

また、腎臓の疲労が溜まることで腎臓周囲の筋膜が硬くなり、大腰筋や脊柱起立筋などの筋肉にも悪影響を与えます。

当院の症例では腎臓疲労から来るギックリ腰もありました。

 

腎臓疲労を取るにはどうしたらよいのか?

腎臓周囲の筋膜や大腰筋、脊柱起立筋をほぐすこと、食事を見直すことで腎臓疲労を取ることができます。

当院で行っている腎臓の筋膜リリースを紹介しますのでぜひご覧ください。最後までご覧いただけますと自分でできる腎臓マッサージをプレゼントいたします。

↓↓↓

腰が疲れたら腎臓をよく揉め
「その場しのぎ」の腰痛治療はサッサと辞めて、 そろそろあなたも「本気で治したい」と思いませんか? 小松市でお困りの方はおきまち整骨院へ

腰が疲れたら腎臓をよく揉め

当院では、このような症状お任せください!

坐骨神経痛

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

慢性腰痛

ぎっくり腰

任せていただけるなら責任を持ってやらせていただきます!

まずは、無料相談をこちらへ

初回限定お試しキャンペーンはこちら

 

 

 

12月29日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。