ブログ

2018/03/15(木)

ああ!首と肩がツライ 肩こり根治マニュアル

カテゴリー:肩こり・頭痛

 

from 堅田大介

おきまち整骨院です。
「がんこな肩コリ」に驚きの最新情報です!

いやーな肩や首のコリ。
もんだりほぐしたりすれば一時はよくなるけど、
すぐにまたぶり返しちゃう。

そんな場合は、肩コリの大もとの原因は、筋肉を覆う「筋膜」にできた「シワ」かもしれません!
筋膜にシワがあると、せっかくほぐした筋肉も、
シワに引っ張られるように収縮して
再びコリをつくってしまうことがあるのです。

首筋のハリやストレートネックに効果大のタオル技をお伝えします♪

1:ストレートネックチェックポイント

以下の2点が当てはまる人はストレートネックの可能性があります。
※このチェックポイントは、あくまでもめやすです。正確に診断したい方は、整形外科などを受診した時に 専門医に相談してください。

⒈あごが引きづらい うなずくのがツライ
ストレートネックの人は、首の後ろの頭との付け根の部分にある「後頭下筋群」の筋膜が固まっています。
すると、あごをのど元に引こうとする時、後頭下筋群がうまく伸びないため、痛みを感じたり、上手くできません。また、あごが上がった状態が日常的になると、首の下の皮が伸びるため、2重あごになったと感じる人もいます。

⒉肩より耳が前に出ている
無理なく、まっすぐと立った状態を横から見た時に、くるぶしと肩を結ぶラインより、耳が前に出ている人は、ストレートネックの可能性があります。ただし猫背の人なども、耳が前に出ることになるので、一概にこれだけでは判断できません。

〜頚椎のわん曲を取り戻す タオルストレッチ〜

⑴フェイスタオルを両手で持ち、首の後ろの真ん中に当てる
⑵次に両手を斜め上に引っ張り 頭を少し上に倒す
⑶その状態から、あごをのど元に引きつけるように、うなずく動作をする【(5秒~20秒)】
⑷2~3の動作を1日5セットがめやす

※首に強い痛みがある方は行わないでください。またストレッチをして痛みが出た場合は、速やかに中止してください。

 

 

 

6月30日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。