ブログ

2018/03/07(水)

体にいいお茶・内側からキレイと健康が手に入る飲み物

カテゴリー:知っておきたい栄養の話

 

from 堅田大介

おきまち整骨院です。
古くから飲まれているお茶は、近年では種類も増えて緑茶やほうじ茶だけではなくペットボトル飲料として製品化もされており、食事や甘味との相性が良くカロリーも控えめなので多くの人に親しまれている飲み物の1つですよね。

食後にお茶を飲むと、なんだかホッとした気分になりますが、これは、お茶が持つ癒し効果によるもので、他にも健康維持に役立つことが近年の研究で分かっています。

お茶といってもたくさん種類がありますし「どの種類のお茶」がどんな「健康効果と美容効果を与えてくれる」のでしょうか?

健康にいいといわれている効能と、体にいいお茶の種類を紹介します!

1.緑茶

私たち日本人の多くになじみ深いお茶といえば緑茶で、体にいいといわれることが多いのですが、実際にどんな健康効果が期待できるのでしょうか?

フッ素
カテキン
ビタミンC
などの健康成分が含まれていて、特に注目したいのは「ビタミンC」です。一般的にビタミンCは熱に弱いと言われていますが、お茶に含まれるビタミンCは80℃のお湯でも壊れないほど熱に強い特徴があります。

緑茶3杯で、りんご1個分のビタミンCが摂取できるほど、多くの量が含まれているので美容と健康に気遣う人にオススメの飲み物なのです。

緑茶の代表的な健康効果

・美肌効果
・利尿作用
・抗酸化作用
・抗炎症作用
・ストレス緩和
・ダイエット効果
・口臭・虫歯予防
・便秘の予防・改善
他にも「持久力の増加」や「皮膚や粘膜の健康維持」など、万能薬とも呼べるほどたくさんの効果が期待できるとして緑茶は根強い人気があります。

お茶の1日の適量は、1日2~3杯を目安にすると良いですね。

2.ルイボスティー

口コミを中心に人気が高まりつつあるルイボスティーは、アスパラサス・リネアリスの葉を使った南アフリカ生まれのお茶で、南アフリカでは、古くから「奇跡のお茶」とか「不老長寿のお茶」として飲まれ続けています。

ルイボスティーには、健康維持に欠かせないビタミン類やナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルに加え、SODと呼ばれる酵素が豊富に含まれているので、体の中からキレイと健康を目指せるんです!

ルイボスティーの健康効果

・美肌効果
・安眠効果
・ダイエット効果
・便秘の予防・解消
・アレルギー症状の緩和

ルイボスティーは、ノンカフェインなので安心して飲めるのが嬉しいですね。1日2~3杯を目安に飲むと効果的です。

3.マテ茶

不規則な食生活や、自炊をしていない時は野菜不足になりがちですが、そんな人にオススメなのがマテ茶で、イェルバ・マテと呼ばれる植物の葉や枝を原料としたお茶で「飲むサラダ」といわれるほど豊富なミネラル類や食物繊維を含んでいるんです。

ウーロン茶と比べると、カルシウムは、およそ28倍、鉄分とマグネシウムは、およそ20倍、亜鉛は3倍というデータもあり、マテ茶がどれほど体にいいのか分かりますよね。

ほかにもビタミン類やフラボノイドなど健康を維持する上で必要な栄養素をたくさん含んでいるのです。

マテ茶の健康効果

・利尿作用
・整腸作用
・貧血予防
・美肌効果
・疲労回復
マテ茶にはコーヒーの1/4ほどのカフェインが含まれているので、飲み過ぎはNG!特に妊娠中や授乳中は、薄めて飲むか気になる場合には避けるのが無難です。

健康茶は飲み続けることが大切♪
体にいいお茶は薬のように即効性がないので、飲めばすぐに効果を発揮するわけではありません。健康効果を実感するためには、最低でも半年以上続けて飲むことが大切なのです。

 

 

 

6月30日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。