ブログ

2018/02/27(火)

ミネラル不足を解消

カテゴリー:ぎっくり腰

 

from 堅田大介

おきまち整骨院です。
ミネラル不足を解消する方法をお伝えします♪

まずはミネラルの働きをおさらいです
 体内での水分の量を調整する(ナトリウム)
酵素の働きを助け、疲労回復を促進(マグネシウム)
セロトニン生成を促し、うつを予防(マグネシウム)
ビタミンB群の働きを助ける(リン)
むくみ解消、塩分排出(カリウム)
脂肪燃焼、脂肪の吸収を抑える(カルシウム)
興奮、緊張を和らげる(カルシウム)
低血糖や生活習慣病の予防(クロム)
貧血予防(鉄)
免疫力を高める(亜鉛)
体脂肪の燃焼、コレステロール低下(ヨウ素)

代表的なものをまとめましたが、他にも沢山の健康効果があり、まさに生命活動に必要な栄養素と言えます。

続いてミネラル摂取におすすめの食材は・・・
(1)キノコ類(しめじ、マッシュルーム、なめこなど)
塩分が少なく、カリウム・鉄・亜鉛・銅などを程よく含んでいます。

(2)ひじき
カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、ヨウ素などが豊富です。
また、食物繊維も非常に多いので便秘解消にも。

(3)海藻類(わかめ、海苔、きくらげなど)
カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、鉄などが豊富です。
きくらげは酢と合わせて食べると吸収力がアップします。

(4)ほうれん草
野菜はミネラル豊富ですが、中でもホウレン草は、カリウム、鉄、マグネシウム、ヨウ素が豊富です。
ビタミンC、ビタミンB12、葉酸なども含まれており、女性に嬉しい食材の1つ。

(5)魚介、貝類(タコ、イカ、かき、しじみなど)
亜鉛や鉄、クロム、セレンなどを含んでいます。

(6)雑穀類(雑穀米など)
キビ、アワ、ヒエなどを始めとした雑穀類にはマグネシウム、鉄、亜鉛、カリウムなどがバランス良く含まれているので、白米に混ぜて頂くと良いでしょう。

これを参考にぜひミネラルを摂って健康になってくださいね♪

 

 

 

11月17日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。