ブログ

2018/02/15(木)

脳疲労を取る画期的な方法

カテゴリー:ぎっくり腰, トレーニング

 

from 堅田大介

おきまち整骨院です。
今日は脳疲労についてお話をしていきます♪

みなさまストレスを発散させるにはどのような方法を取っていますか?

現代人は肉体労働だけでなく、ストレスでも悩まされている人は多いはず・・・

うつ状態やうつ予備軍は1000万人いると言われています!

うつになりやすい人は脳がかなり疲れているため、
脳が情報を処理できなくてこのような病気になってしまうのです。

実は腰痛や肩こりの症状を抱えている人も脳疲労と関係があるのです。
痛みなどの症状は、感情や記憶を司る大脳辺縁系や海馬に情報が格納されています。
脳疲労があると大脳辺縁系や海馬に痛みの情報が格納されたままになっているので
痛みが取れない、体がだるいといった自覚症状を引き起こしてしまうのです。

では脳疲労を取るにはどうしたら良いのか?

ハーバード大学の研究では、脳疲労を取るにはマインドフルネスいわゆる瞑想が効果的であると報告がありました。
瞑想ってなかなか難しいような気がしますが、少しのトレーニングで誰でもできるようになります。

瞑想のトレーニング方法は次回お伝えしますね。

 

 

 

6月30日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。