ブログ

2018/02/03(土)

腸内環境を変えるだけで驚くほど健康になる!

カテゴリー:ぎっくり腰

 

from 堅田大介

おきまち整骨院です。
今日は腸内環境についてお話をします。

今日は肌が荒れる、体が重い、すっきりしない、冷え症…
それは単なる体調不良ではなく、腸の働きが鈍っているのかもしれません。
消化吸収や免疫力を上昇させパフォーマンスをあげたいなら、腸にも注目。

腸の主な働きは消化吸収と、病原菌から体を守る免疫機能です。
ヒトの腸(主に大腸)には100種類以上・約100兆個の腸内細菌(腸内フローラ)があります。

体の免疫機能の約60%は腸管に存在し、腸内細菌のバランスが良いほど腸管免疫力が発達・向上することが研究結果として発表されています。

腸内環境は善玉菌・悪玉菌・中間の菌(日和見菌)の3種類から構成され、バランスをとることで、腸内の環境を保っています。腸内細菌の中で一番数が多い菌は中間の菌(日和見菌)で、次に善玉菌が多く、悪玉菌は少数です。

正常な場合は善玉菌が優勢となりますが、何らかの影響で悪玉菌の増殖が進んだとき、腸内環境の悪化と表現されます。

理想の割合は善玉:悪玉:日和見 = 2:1:7

ちなみに善玉菌は食物吸収、悪玉菌は食物を腐らせる、日和見菌はどちらの働きもあり多い方に加担します。

現在人は善玉菌が少なくなっており、肥満体質・ガン患者では善玉菌は1〜0.5しかないそうです。

次回は善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす方法をお伝えしますね!

 

 

 

11月17日(土)まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

0761-27-0853

【受付時間】8時〜21時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。